Pのひとりごと

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

その一言 

2009.02.06 23:58

昨日の記事に出てる男の人はよくごはんを作ってくれたんだけど
食べ終わって
「ごちそうさまでした」
って言うと必ず
「はい。よく食べました」
って言うのね。
きっとその人のお母さんがそう言ってたんだろうなー。

ちょっといいなって思ってこれも真似して言ってみたりしてた。

よくごはんを作ってくれたといっても彼ではないよ。
同じ仕事してた人。
とっても料理が上手かった。
どっちかというと仲良くはなかったな(笑)
スポンサーサイト
カテゴリ → ひとり言 | トラックバック(-) | コメント(-) |

もったいない 

2009.02.05 23:58

昔同い年の男の人が無駄な事をすると
「もったいないお化けが出るよ」
って言ってた。
いいなと思ってちょこっと真似して言ってたりしたな。

去年の12月上旬年賀状を購入。
一昨年も。
でも一枚も出してないんよ。

絶対もったいないお化け出るよね。。。
カテゴリ → ひとり言 | トラックバック(-) | コメント(-) |

そーなんや 

2008.12.13 23:57

わかっていた事とはいえ本当にそうなる事がわかるときついね。
実感はまだわかないけど…。

片隅にいつも… 

2008.12.08 23:55

もう6~7年くらい前からずっと考えてることがある。
思い浮かべてるって方が近いか…。
考えない日はなかったかも。
どう整理していいかわからんけずっと保留中。
答えが出てるようで出てない。
ほたってる。
あえて方向付けもせず否定もせず肯定もせず。

人を理解するってのは難しいってわかってはいるけど
まったくわからんってのもきついもんよ。
たぶん価値観がまるで違うんだろな。
でも………

今更やけど 

2008.12.07 23:57

「常識を持った普通の人」でありたい。
理想だね。
常識って厳密に言えば人それぞれやないん?
とか
「普通」って何よ?
なんて青臭いことは思わんくなってきた( ̄ー ̄;

素直に自分の非を認め謝罪したり
人の立場や思いを尊んだり
感情を自制したり

出来そうで出来ないことだったりしない?
年齢は関係ない。
わかってる人はわかってるもん。

あきらめんなよ 

2008.03.01 03:00

もう終わりって言うと本当に終わりになる。
もう終わってもいいし、潮時かもねとも思ったし
どうでもいいって思ってたけど…。
ちょっとだけ待ってほしかったんよ。

わかってもらえなくてもいい…なんて簡単に言うなよ。
せっかくがんばってきたんやろ。
伝えなきゃわかってもらえようもないやろ。
叱られて本当に自分が悪いって思ったことないんやない?
ただ怒らせないようにしようとしただけでさ。
だから進歩がないというか、改善されてないんやないん?
何もかも自分のためってわかってないやろ。

さてどうしたもんやろ。
このままほっといていいもんか…。

ささやかな望み 

2008.01.15 01:39

永遠なんてないって知ってる。
だから今だけなら誓える。

ただすべてが知りたいだけ。
わからないことだらけで幻想に押しつぶされそうになる。

駆け引きしようなんて頭から思ってもない。
手の内は最初からすべて見せてる。

受け入れる必要はない。
受け止めてくれればそれでいい。
よく泣いた。
年間通してこんなに泣いたのは一番かもしれない。
涙が涸れるかと思った。

現実は否応無く受け入れざるを得ない。
どんなに涙を流したとしても知らなかった方がよかったなんて思わない。

だからといってひどい一年だったわけじゃないけどね。
泣き疲れた感はある。

悔いるべき者 

2007.12.17 23:56

そんなつもりはなかったって?
ダメージを与えれば、それはりっぱな攻撃だよ。
相手からの反撃は覚悟しなきゃ。

マイナスはそれを増長させるかプラスに変換するかは本人次第。
すべてをプラスに変えた者の勝ちに決まっとるやん。

何でそんなにあせってんの?
何をやってもいいんだよ。
手械足枷つけてるのは自分自身。

責任転嫁してる事に気づかなきゃ。
足りないのは感謝の気持ち。

思い出して。
楽しくなかったらやってる意味はないんだよ。

その通り 

2007.10.07 23:32

「お給料っていうのは我慢をしたご褒美なのよ」
って美輪さんが言ってたよな。
全くその通りだと思う今日この頃。。。

今の仕事ってのは完全にお給料をいただくためだけのもの。
仕事のやりがいとかは考えない。
仕事に向かう道すがら仕事が終わってからの事を考えてる。
苦痛ではないよ。
速く時間が過ぎるようにサクサク仕事してるだけ。
何しろ24時間だからね。

かなり我慢しなくちゃいけない事は多いし、ストレスもかなりある。
仕事場なんてのは何処いってもそんなもんやん。
自分が働いてるとこがヒドいとこって思ってる人多いんだろうけど
何処いってもたいして変わらんて。
だから美輪さんのいうこと実感しちゃうんだよね。

「死ねーーー」
「帰れーーー」
「二度と来んなーー」
と罵詈雑言を吐きつつ淡々と働いてる。
どーいう仕事やねん(笑)
言葉に出さんと溜まるんやもん。
一人っきりの時やけいいやん。

ふぅ。ちょっと疲れてるだけさーね。






真実と事実 

2007.10.06 04:20

事実を隠して真実は語れるのか。
それほど隠したい事柄だったのか。
それほど無くしてしまいたい過去だったのか。

事実を隠された事自体が衝撃だった。
それほど辛い事だったってこと?

事実を知りたい…というより真実を語って欲しかっただけ。



受け入れ難い現実は存在する。
未だそれを受け入れられない自分がいる。
乗り越えなくてはきっと先に進めないってことはわかってる。
ひたすら涙が流れるだけで悲しいからかさえもうわからなくなってる。
忘れようとは思わない。
やっと日常では考えなくて済むようになった。
もう乗り越えられたってことか。
誰か真実を教えてほしい。


決意のようなもの 

2007.10.03 23:35

すっごく読みたい本があってね。
今、手元にあるんやけど…
こわくて開ききらんのよ。。。
何がこわいかって言うと…
なんかね…自分が壊れるんじゃないか…みたいな。。。
読んだ人が最後の方がねぇ…。。。って。
クルらしい。
最初の方は以前ちょっと読んだんだけど
ウルってきたもん。
あーーでも読みたいんよ。
あぁぁぁ。


読むぞーー。


おるやろ 

2007.10.02 23:56

何でも自分の思い通りにならんと嫌で、まず自分の都合。
短気ですぐ声を荒げる。
人の事を考えたフリしてやっぱり自分の思い通りにもっていこうとする。
人はしてはいけないけど、自分はしてもいい。
パクパクよく食べる。
人の物は自分の物。
自分勝手。
わがまま。
口が軽い。
ささいな事をオーバーに伝える。
人の噂話が大好き。
人がいいとこもある。

そういうジャイアンみたいなヤツっておるよね。

困ったちゃんではあるんやけどなんか憎めない。
でも…たまにまぢで勘弁してほしいと思う。。。


うまくいかんね 

2007.07.05 03:54

がっかりだよ。
順調に育ってるって思ってたのに。

人の事より自分の事をまず反省してみたらいかが。
責任転嫁する前にまず自分が出来る事をしてるのか。

単にアタマが悪いのか。。。

愛憎 

2007.05.21 23:56

大好きって大嫌いに変わり易いよね。。。

ごはんつぶ 

2007.05.04 01:38

ごはんつぶ、ちゃんと残さず食べてる?

うちの職場は24時間勤務ということもありごはんを炊いて自宅で食べる感じで食事をするんよ。
おかずを持ち寄ったり、作ったりしてね。

いつも茶碗にごはんつぶいっぱい残してる人がいてね。
なんか気になってしまう。
だいたいオカンの年代のお姉さまばかりなんだけど…
この人は自分の子供にどういう躾をしてきたんだろうなって思ってしまうんよね。
ちょっとオーバーだけどさ。

他人と自宅で食べるように普通に食事する機会って案外ないでしょ。

私にとってはごはんつぶは残さず食べるってのが普通のことで今まで気にもとめてなかった。
深い意味はないのよ。
お米を作ってくれた方に感謝してとか食べ物は大切にとかさ。

だっておかずは残しても平気やもん。

たぶんちっちゃい時オカンからごはんつぶ残さんできれいに食べりって言われたことがあるんだと思う。
憶えてないけどさっ。

わーーこんなん気にするのって私だけ??

眠りにつくとき 

2007.04.21 23:54

この前テレビ消して電気消して
さぁ寝よう…としたら眠れないんよね…。

ふと考えると…
いつからかわからないくらいずっと前から寝ようとして寝てないんだよね。

枕元のスタンドとテレビにタイマーつけてるし
ネットしながらいつの間にか寝たり
って感じでさ。

仕事中の仮眠は電気ついた中のただの仮眠だし。

眠ろうとして眠れなくて考え事して眠れないのは嫌なんで今の眠りのつき方を変えるつもりはない。

眠りの質って違ってくるのかなってちょっと気になったんよね。

たぶん昔眠れないのが嫌でそういう癖がついたんだろね。

書くということ 

2007.04.20 23:58

このブログを書いてるのには理由がある。

書き残しておきたかった。
生きた証として。

自分の中の言葉を出さないと気分が悪くなった。

書くことでストレス発散したり
自分のために書いてるし
いわば自己満足。

誰も読んでくれないのは寂しかったりするんだけどね…。

学生の頃ノートに日記を書いてた。
ただの感情の垂れ流し。
あれがなかったら生きていけなかった。
当然ながらここにはそんな感じでは書いてない。

このブログを作る前は小さなサイトで日記を書いてた。
アドレスは公開してなかったしリンクも一切してなかった。
知人にしかアドレスを教えてなかった。

この頃思う。
何か書くことに自分で枷を付けている。

ずーっと前からだけど…
自分の知らない人が私の顔と名前を知ってたりする。
ただそれだけならいいんよ。

不特定多数の恐怖。

火のない所に煙は立たない。
否、立つんだよね、これが。

全く事実と違うことが情報として流れる。
全く事実と違うことが文字になることで真実味を帯びる。

公開してるんだから誰でも見れる。
見せてるんだしね。

記事に対してどんな想像をしようがどんな感想を持とうが止めることは出来ない。
私のようなただの一般人、素人が書いたものでも一つの記事になった時点である意味作品であるから。
読む方の自由だ。

昔はしかたないってあきらめていた。
今もあきらめるしかない。

こんなの書くくらい…この頃ちょっときつかったんだよね…。

ネット上で知り合ったホントにすばらしい素敵な方々。
いつも元気をもらってて感謝してます。

いい事も悪い事もあるってことね。

いつでも… 

2007.04.15 02:27

辛いことがあったり…
追いつめられたり…
気分が落ち込んだり…
悲しかったり…
いろんなことが上手くいかなかったり…

話したら楽になるかもよ。

いつでも連絡しておいで…。

助けてほしいのは私の方だったりするんだけど…。。。

ご心配なく。
なんかあったら「きいてよ」って連絡する人はいるし。
何もなくても「元気?」って連絡する人もいるし。

一人では生きていけないよね…。

海のある生活 

2007.04.11 03:04

外出する時はほぼ車。
歩いてどこかに行けるほど周りには何もない。

走って一分も経たない内に国道に出る。
それが海沿いなのよ。

明るい内に通ると海が見える。
夜は海は黒いだけだからね…。

穏やかだな…
荒れてるな…
キレイだな…

って海を見ながら通るわけだが…これがなかなかいいのよ。
海を感じるっていうかね。
ちょっと気持ちいいわけよ。
ちょっと和むっていうかね。

こんな風に海がある生活を送れるようになるなんて思ってもいなかったな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。