Pのひとりごと

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
両想いとかそうじゃないとか
つきあってるとかそうじゃないとか
関係ない。

想われてるってことが
理解されてるってことが
人を強くさせるんだね。

支えってとっても大切。
わかりやすくてとてもよいね。

自己愛と他者への愛が区別つかない奴は危険ってことで。

宇多田ヒカル「Prisoner Of Love」最高☆
この曲のためにドラマ作ってるんじゃないかと思えて来た。

次回予告で「最終章 愛と死」
ん???放送予定11回じゃないの??
次回で10回なんですけど?
テレビブロスも後2回あることになってる。
何か問題でも??

いい意味で大きく裏切ってくれる結末を期待するわ。
スポンサーサイト

ラストフレンド 

2008.05.29 23:55

「ラストフレンド」ってドラマがおもしろい。

上野樹里って嫌いだった。
「のだめ」での舌足らずなしゃべり方が甘すぎてさ。
なぜ彼女が主役級なのかも全くわからんかった。
今回は新境地開拓、彼女をキャスティングした人は天才だわ。

瑛太がいい。
本当の優しさが伝わる。
「アンフェア」の時から優しさの表現が上手い役者ではあったが。

長沢まさみが一応主役扱いなんだけど完全に上野に喰われてるね。
悪くはないんだけど上野が上手過ぎる。

物語は佳境に入っていく。
でも…なんかさ、ハッピーエンドっぽくないよね。
これでハッピーエンドだったら逆に期待を裏切っておもしろいかもよ。
何人も殺さないでほしいな…。
「薔薇のない花屋」って涙なくしてみれんよね…。
毎回泣いてるような気がする。。。

特に「名も無き戦士」の話になると弱い。
親の子供に対する虐待って切実な問題だよね。
孤独に戦うしかないんよね、子供は。
なんとか生き続けても心に消えようも無い傷を負うことになる。

死に至ってしまった虐待のニュースなんか見ても信じられん。
でも現実に起こってることなんよね…。

「レガッタ」最終話 

2006.09.08 23:55

速水もこみち初主演てことで彼目当てで観てた。
低視聴率が原因か一回分短く終わったらしい。
確かに…(汗)

あぁ…お願いです。
長い目で彼を育ててほしい。
演技力をつけてあげてほしい…。
使い捨てはしないでほしい。

誰にお願いしてるんだ?(笑)

ギザカワユス… 

2006.09.07 23:55

ちょっと前、中川翔子が「はなまるマーケット」に出てた。
「しょこたん☆ブログ」はちらっと見てたりした。
月500万アクセスとか驚異だよ。
へーこの子なんかぁーかわいいやん。

中川勝彦の娘なんだってね。
素で驚いてたやっくんと同じリアクションしたよ。
確かに面影があるわ。

中川勝彦さん亡くなってたのね。
ふた昔くらい前ちょっとした美少年ブームがあってね。
美少年として名前が通ってた人。
そこまで売れてた人ではないんで認知度は低いかもしれない。
キレイな人だった。
歌手でもあり俳優でもあった。

てか子供がいたってのにびっくり。

「生きてた証を残すため」にブログを精力的に書いてるらしい。
やっぱ早くに亡くなった父親の影響なんかな。

「さんま御殿」にも出てたよね。
まぁちらっと計算も見えたりして…。

今ではなく5年後10年後どうなってるかに興味がいく。
なんか目が笑ってなくない?
アイドルで終わらない何かを感じてしまった。

お願いします… 

2006.09.06 23:59

夢がある。
叶えたい夢。
でもほぼ無理ってのもわかってる。

はい。
「オーラの泉」に出たいのです。
出なくてもいいからオーラを見ていただきたい。
守護霊と前世も。

美輪明宏さん江原啓之さん大好きです。
もともと好きで高校生の時美輪明宏さんの講演会に行ったことある。
うっ昔過ぎる(笑)

毎週「オーラの泉」を涙しつつ観ながら癒される。
江原さんの笑顔と厳しい眼差しが素敵☆
江原さんとなら結婚したい…すみません…。

美輪さんが
「生きてるだけですごいことなのよ」
とか言われた日には号泣だったね。
人の言葉に対して「ありがたい」って本気で思った。
いよいよ末期だわ…。
下北沢での小劇場を背景にした青春モノ。

いやー意外におもしろい。
てか笑える。

昔小劇場に関わってたり、友人がその世界にいたりしたからなんとなくわかるんだよね。

ビンボーさ加減だとか、恋愛沙汰でドロドロだとか…
看板女優ってホント女優って感じがしたな…とか
天才と言われた脚本家いたし…
そそ、そうやったわぁって。
あんな風にいっつも居酒屋には行けてなかったけど…。

実際小劇場に関わってる方々は笑って見てるだろな。
てか笑ってみてあげてほしいな。

そそ。
遠ざかってたから知らなかったけど…
伝説の有頂天のケラさんがあんな感じになってるんやね。
少々ショックではあったけど、やはり才能のある方だったんだなって思う。

上戸彩、前クールよりよっほどいい。
かつらがちょっと気になるけどね。

速水もこみち 

2006.07.14 23:25

学生の頃からよく「面食い」だと言われてた。
まったく自覚がないんだよね。
顔で選んでないし、顔で好きになったりしないし…。
だから「面食い」って言われるのは不本意だったりするわけです。

「面食い」だと思われたい人もいるようで…。
でもそういう人ってそうでもなくない?(笑)


タレントさんはもちろん別。
速水もこみちが最近のお気に入り。
かなりイケだと思うんだけど…どうなんだろ…。

次は月9かと思いきやテレ朝「レガッタ」
「ごくせん」の時は別にいいとも思わなかったんだけど。
「電車男」でちょっと嫌になり。
「ブラザー☆ビート」で少々注目。
「輪舞曲~ロンド~」での空回りがちょっときつかった。
「レガッタ」くらいが今の彼にはちょうどいい。
初の主演だしね。
姿を見るだけで楽しめる。
来月で22歳か…若いんやねぇ。
大切に育ててあげてほしいな。
て事で今クールの楽しみです。
昨日録ってたビデオを観た。
昨日から始まった「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」
やーおもしろかった。
今クールのヒットかも。やったね日テレ。
長瀬智也は元々好きなんだけど
脇が大杉漣、岩城滉一、市村正親と豪華。

「若」が「バカ」に聞こえる(笑)

高校の勉強なんて卒業したら忘れてるよねぇ。
25足す5が出来なかったのか、27と30のどっちが大きいのかわからなかったのか…どっちもか…。
だからって高校通ったって解決にはならない…という最初から破綻から始まってるのがいいねぇ。

どのシーンも長瀬がキレイに撮れてる。
かなり意識的に凝った作りの映像もキレイ。
ちょっとちゃちいとこもあるけど。
ちょっとした台詞もヒネリがあって笑える。

教室の中から運動場の空砲の存在がわかったり
空を飛んだり
ま、だいたい27歳って事を隠してたり
ファンタジーの世界です。

楽しみが出来たからいいや。

「クロサギ」最終話 

2006.07.03 23:55

ちょっと前の話やけど「クロサギ」

黒崎がパン、パンって手を打ち出し
「…鬼さんこちら手の鳴る方に…」
って歌って中指おったてて、逃げる。
って時の山Pの顔を見れただけで「クロサギ」を見てた甲斐があったわ。

山Pって今までそこまで注目していなかったんだけど
まぢあの時の顔はよかったわ。

あと山崎努の燻し銀のような演技。
巧すぎて浮いてたけど。

哀川翔はなぜかいまいちでした。
太り過ぎかな。
なんであそこまで黒崎って若造に執着していたのかわからんし
なんであんなに殴ってたのかも説得力ないしね…。

あれって山Pのコスプレドラマっ事でおK?
続編あるよね、きっと。
天海祐希さんやっぱ素敵☆
彼女のドラマは「離婚弁護士」「女王の教室」もちゃんと観てました。
彼女の魅力だけで見通せます。
てか仕事も選び方も○ってことかな。

最後にちゃんと結婚するってのはこういうテーマにしては珍しいよね。
吉川晃司とは入籍したんだっけ?

仕事も結婚も○
うらやましいハッピーエンドでございました。

アンフェア FINAL 

2006.03.22 03:31

久々最終回が待ち遠しかった。
佐藤以外、誰が犯人でもおかしくない設定だったんで誰にするのかなって感じだった。
佐藤は犯人過ぎたから却下だったよね。
安藤かぁー。
うん。よしとしよう。
毎回変わるナレーションが安藤の声だった時、ん??と思ったけどね。
あれチェックしてたら犯人がわかったわけね。

雪平の5年前の射殺事件を知らなかったのがヒントだったのね。
あーヒントはたくさんあったはず、誰かDVDをプレゼントして下さいまし。

「孤児院で兄弟のように育てられた」ってのが少々陳腐だけど…。
後半ひたすら安藤の愛の告白に聞こえたよね。
そら愛する人に殺されたいわ。
愛はよく憎しみに変わったりするけど、憎しみが愛に変わることもあるってことよね。

安藤にしろ管理官の蓮見に対する言葉にしろ愛に溢れた最終回だった。

雪平よく泣いてたねぇ。
私も負けないくらい泣いてました(笑)

アンフェア その1 

2006.03.04 04:27

雪平、寝る時に全裸ってどうよ?
だから娘が引いてるんでは?(笑)
やっぱちゃんとパジャマ着た牧村さんの方がお母さんっぽいよね。
結婚してた時も全裸だったのかな?
全然女を捨ててないのに安藤くんの前でも全裸ってのは安藤くんの言う通りおかしいよ(笑)
てか、最初の頃よく裸体シーンがあったけど、ふきかえなんかな…どうなんやろ?

「オマエの母さん人殺し」って虐められたからってあそこまで実の母親を拒絶するようになるもんだろか?
もちろん殺そうと思って殺してしまったんじゃないわけやし…。
ただちょっと銃の腕がいまいちで急所を外せなかっただけやん(笑)
人殺しっていう問題じゃないっつーの。
撃たなかったら他の人が殺されてたんだよ。

かおるちゃん、いいねぇ。
もうちょい出番が増えてほしいな。
でも…かおるちゃんは料理上手そうなのにな~。

キャスティングが妙にはまってない?
さてラストに向けてどうなっていくんでしょうねぇ。

女優の篠原涼子は結構好きだったりする。
この頃しっかり者キャラが多くない?
この人今すごく数字取るらしいね。
バラエティーでのアホぶりは計算なのか?
でもちょっとイラつくんだよね…。
アホっぽいさがスカッと抜けてなくて…。

30年くらい前、少女漫画で読んだ話なんだけど…なんかふと思い出した。
小学生の女の子が学校帰りに何度も殺人現場に遭遇するの。
で誰かが「今日は人を一人だけ殺してもいい日なんだ…」と話してるのを聞いて、もーびっくりして走って家に帰るわけよ。
家に着くと…はい。両親が首を締め合ってたとさ。ちゃんちゃん。
うる覚えなんで…でもそんな話だった。

人を殺したいと思うことと実際殺してしまうことは別物な訳だけど…
アンフェアな奴を本気で殺したいと思ったことはある。
ま、今もそう思ってる。
漫画のような日があれば…。
物騒な話だわ(笑)
そう思う瞬間って誰にだってあるよね?
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。